ソファの上で寝そべる下着姿の女性

お仕事の時間を上手く調整することが出来る風俗店で働こう!

風俗嬢という仕事は短時間の労働でも、沢山のお金を稼ぐ事が出来るというところが何よりのメリットがあります。やはり、短期間でお金を稼ぐという時には性的なサービスが一番向いているわけなのですが、短時間でも稼ぐ事が出来るというのはそれだけ大変な仕事でもあるという事でもあるのです。

風俗嬢の仕事をする際、求人などでシフト制だとかの勤務スパンのような物を書いているところもあるのですが、これに関してもよく見ておかなくてはいけません。

基本的に、風俗嬢という仕事は普通のアルバイトと違って一カ月スパンのような形でシフトを組むという事は実はあまりないんですね。

ある程度短いスパンでの出勤予定などを決めておいて、それを繰り返したり変更したりというような形が多くなってくるのではないかと思います。

さて、その中でも色んな勤務形態があると思いますが特に理想の形という物があって、3勤2休というような風俗業界の業界用語があります。

1週間のうち3回仕事に出て2回休むでは計算が合いませんよね、これは1週間スパンのようなシフトの形のことを言っているのではなく3回連続で出勤して働き、そのあと2日間休むというようなシフトになっていることを言います。

曜日区切りなどをするのではなく、日数単位で決める勤務日数の事を言うんです。風俗嬢の仕事、というのは想像しているよりもずっと体力などを使うような仕事ですからね。

普通のアルバイトを一生懸命やるような感覚で仕事を入れたりすると体を壊してしまうということも十分にあり得ます。基本的に、風俗嬢の仕事というのは無理にシフトを入れられたりする事はないので無理のない範囲で自分で体調管理しながらやれる求人を探しましょう。